読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

心配・・・これって2年前と同じパターンなのでは?!

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

--------------------

少し前に、次男の吃音が大分改善してきたと言う記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

保育園に確認したところ、保育園からも

「少し前と比べるとだいぶ良くなっています」

と言う回答を貰うことが出来たので、来月の保健センターの予約をキャンセルしようかと思いました。

そして、その事を保育園に伝えると、

「そういうところは予約を取るだけでも大変だと思うので、せっかく予約したのであれば一応行ってきてはどうでしょうか?完全に治った訳ではないので、適切な対応方法を教えてもらえると助かるのですが・・・。」

と、どうにか保健センターに行くことをゴリ押しされてしまいました。

 

 

 

何だか私、これにそっくりな経験をした覚えが・・・。

 

2年半くらい前、長男がアスペルガーを診断されるまでの経緯の中で、福祉センターの予約をキャンセルしようとしたときに保育園から言われた時の状況にすごく似ている事に気づいてしまったのです。

yumirizu.hatenablog.com

 

何だかデジャヴ的なものを感じ、次男もまさか本当に吃音症なのでは・・・という不安な気持ちになりました。

と言う事で、とりあえず来月は次男と保健センターに相談に行ってきます。

かなり改善しているので、保健センターの人から

「来なくても良かったのに」

みたいに思われないといいのですが・・・。

 

次男がどもるところの動画も撮れていないので、何とか頑張って撮影したいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

「NHK発達障害プロジェクト」専用サイトと今月の放送予定

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

--------------------

昨日当ブログで、NHK1年間かけて発達障害を特集してくれると言うニュースをご紹介しましたが、

yumirizu.hatenablog.com


専用サイトがありましたのでご紹介します。

www1.nhk.or.jp

 

 

 

今月の番組放送予定は以下の通りだそうです。

5/21 (日) 総合 夜9時

NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」

 

5/22 (月) Eテレ 夜8時

ハートネットTV「弱点を笑い飛ばす 発達障害の漫画家・沖田×華」

 

5/23 (火) Eテレ 夜8時
ハートネットTV「もうひとつの居場所 -発達障害の人たちが集うサッカークラブ-」

 

5/24 (水) 総合 朝8:15

あさイチ「自分の苦手とどう付き合う?」

 

5/27 (土) Eテレ 夜11時

ETV特集「“いるんだよ”って伝えたい ~横浜・特別支援学級の子どもたち~」

 

ETV特集については、リンク先に該当特集に関する記載がまだありません。

出来るだけ夫と一緒に見ていけたら・・・と思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

判断が難しいhigher light(ハイヤーライト), 円を描きながら天高く舞い上がるあかり  テーブルスタンドにもフロアスタンドにも!
の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

NHKが今月から1年間かけて発達障害を特集するそうです

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

--------------------

発達障害に関して、この様なニュースを見つけたのでご紹介です。

news.livedoor.com

 

 NHKは今月から来年4月までの1年間、総合テレビとEテレのさまざまな番組で「発達障害」を特集する。

 当事者は、挙動などから「空気が読めない人」と誤解され、日常生活に支障をきたすことも少なくない。支援のあり方や最新の研究動向など多様な角度から障害の実情を伝え、理解を広げるのが狙いだ。

 発達障害には、対人関係を築くのが難しい「自閉症」や、読み書きや計算が苦手な「学習障害」、不注意が見られる「注意欠如・多動性障害」などがある。

 

 

 

 文部科学省の調査(平成24年)では、公立小中学校の児童・生徒の6・5%、約15人に1人に発達障害の可能性があると指摘される。モデルの栗原類が一昨年、NHKの番組で自身が発達障害であることを明かすなど、大人の発達障害もクローズアップされつつある。

 しかし、周囲の無理解から「衝動的でわがまま」と誤解され、当事者や家族が孤立してしまうことも。障害者支援を行う企業のリタリコ(東京)が3月に行った調査では、当事者(101人)の89%が「大光電機 DSL-4389YT シャンデリア リモコン付 畳数設定無し LED≪即日発送対応可能 在庫確認必要≫, ≪即日発送対応可能 在庫確認必要≫ダイコー照明器具(DAIKO) DSL4389YT シャンデリア 畳数設定無し
に対する世間のイメージと実態にギャップを感じる」と回答している。

 NHKは、ドキュメンタリー、ニュースや生活情報など番組横断的に特集を放送する。今回の企画を担当する斎藤真貴チーフ・プロデューサーは「当事者に寄り添った内容や、客観的な視点での分析、主婦向けに分かりやすく解説するなど番組ごとに切り口が異なるため、多面的に発達障害を考えることができる。視聴者層も違うので、より多くの人に見てもらい、考えるきっかけになれば」と説明する。

 

第1弾は、21日に総合テレビで生放送する
「NHKスペシャル 発達障害~解明される未知の世界~」(午後9時)
だそうです。

これからの1年間、発達障害に関する色々な番組が観られると言うことで、今まで以上に世間の理解が深まるとうれしいですね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)